月別アーカイブ: 2015年12月

犬を飼うときに心配な地震対策

実は来年は、子供たちのためにも犬を飼おうと思っています。もともと飼っていたのですが、3年前に亡くなり、それ以来は「もう犬は飼いたくない」と実家の母も泣いていたのでしばらく犬の話題を出さなかったのですが、3年たつと少しずつまた犬を飼ってもいいかな、という気になってくれたようで…賛成してくれています。

ただ、心配なのが関東大震災。確か、阪神淡路大震災の時にペットを連れている人に非難が集中したとか聞いたからなんですけれど、避難所生活とかはできませんもんね。

一応我が家は、親戚一同が大体車で30分以内くらいから1時間半くらいの場所に点在しているので、最悪なことがあったらどこかしら、車が無事なら身を寄せることはできそう。避難所は無理となると、自宅でどうにかやっていける下準備を万全にしておかなくちゃなりませんし、ペットの食事やペット用サプリも取っておきたいですよね。

うちは5歳と8歳の子供がいるので、犬よりもまず子供が無事か確認しなくてはいけないということもあるため、地震に対する備えだけは忘れずしておきたいと思います。
引用:http://pet-supplements-for.com

食品の放射能、まだ気にしてますか?

みなさんは、原発事故からもう数年たつので、食品の放射能はそこまで気になっていませんか?我が家は子供たちは牛乳が大好きで、それが一番放射能が強いらしく心配…と思いつつも、「北海道のなら大丈夫でしょ~」なーんて飲ませてしまっています。

放射能事故があったばかりのころは、九州の牛乳を飲ませ、沖縄に移住してからは沖縄のッ牛乳を飲ませていましたが、沖縄の牛乳は1本当たり消費税を入れると250円程度。北海道のものは普通に買うと220円くらいするのですが、安売りしているときは198円と、かなり変わってくるんですよね。

なるべくなら沖縄の牛乳にしたほうがいいだろうし、なるべくなら牛乳の摂取量は減らしたほうがいいのでしょうが…なかなか難しいんですよね。

みなさんは、放射能事故後は食生活気にされていますか?お肉なども、西のものしか食べないという方、外国産のみという方など、たくさんいらっしゃるかもしれませんね。これから関東に引っ越すことになり、再度放射能情報が気になりだしている今日この頃です。

運転免許証のルールの見直しが必要!

また高齢者の交通事故か、というニュースを見つけました。なんでも今日、千葉県茂原市で開かれていた骨董市の会場に71歳の老人が運転していた軽自動車が突っ込み、6人が重軽傷を負ったそうです。運転していた男性は逮捕されていますが…、60代と40代の男性がドクターヘリで搬送されたものの、40代の男性が重傷、50代から70代の男女4人もけがをして近くの病院に搬送されているそうです。

小さな子供だったら、死んでいただろうなあ、なんて思って背筋がぞっとしました。この男性は、アクセルとブレーキを踏み間違えたと話しているそうですが、70代からは教習所で適性検査とか受けるよう義務付けたほうがいいんじゃないのかな、なんて思っちゃいましたよ。

超高齢化社会に突入したといわれる日本、免許のルールもそれに合わせて変えていく時が来たのかもしれませんね。もちろん、若い人だって無茶な運転して迷惑をかけているのは間違いないとは思うんですけれどね、だいたい突っ込むのは高齢者か精神異常者が多い気がします…!