日和幼稚園が敗訴★★

東日本大震災で、宮城県石巻市の私立「日和ひより幼稚園」の送迎バスが津波に巻き込まれ、園児5人がなくなった事件で、死亡した園児4人の両親が園側を相手取り、2億6689万円の損害賠償を求めた訴訟がありましたよね。どうなったかなあと思っていたのですが、とうとう判決があり、裁判長が支払(1億7664万円ですが)を園側に命じたとのこと!やった~!やっぱりどうみても、誰が見ても、幼稚園側が悪いんじゃん!!だいたいよく幼稚園側も、争いましたよね、子供たちの親を相手に。お前の縁に通っていた子供が5人もバスで死んでるんだよ~!!津波が来るって警報が出てたでしょうに、バスを走らせて海岸沿いの家に住む子供たちを、普通おくる?小学1年の子供だって危険だから、幼稚園で待っていたほうがいいってわかりますよね。だいたい幼稚園はなんともなかったんですから。そこで待たせておけば、全員助かった小さな命が、津波に巻き込まれ、最後は火災で焼け死に… 寒かっただろうし、熱かっただろうし、痛かっただろうし、怖かったでしょう。お母さん、お父さんって泣きながら死んでいった子供たちの無念、はらさでおくべきか~ですよ!!