サンタ・クロースを信じるわが子

うちの子供たちは、全力でサンタ・クロースを信じています。どうしてサンタ・クロースを信じているのかといえば、信じないとサンタさんからはプレゼントが届かないと言ってあって、「サンタなんかいない」と言っているこのところにはサンタさんが来てくれないんだ、と説き伏せてあるからです。嘘も方便ってやつ?!私はといえば、実はもう年中さんくらいのころから、サンタさんは信じていませんでした。というのも、サンタさんが保育園の事務所で着替えているのを見てしまったし、それにクリスマスプレゼントを買いに母と一緒にデパートに言って買ってもらっていて、枕元にプレゼントが置いてあるということはなかったからなんですよね。うちの母は別に子供のロマンなんかは感じなかったんでしょうが、私は逆にちょっとはサンタを信じたかったな、という気持ちがあったんです。それで、子供たちはいつか自分で発見するまで、サンタさんを信じてもらいたいなあって思っているんですよね。