ISISの日本の子どもに与えた影響

毎朝ブルーになってしまうような記事がニュースに掲載されていますが、今朝もチェックして「うーん」とうなってしまうニュースを発見しました。それは、先月に、東京の立川市内の小学校で飼われているヤギを殺そうと校内に侵入した中学3年生の男の子の話なんですが…。

「ISISの影響を受けたのだそうで、人を殺そうと思って、まずはヤギで練習しようと思った」とコメントしているようです。うーん、やっぱりあのニュースの影響でこんなに子供たちが首を切ってみようとか思い始めちゃったか~。川崎中1も川崎国とか言われていましたしね。

インターネットも、画像を普通にググったりすると、たくさんの人が首を切られている画像とか、気分が悪くなってしまうような画像がたくさんありますもんね。精神がおかしくなっちゃっても、おかしくない気がします。

ニュースの時間帯とかも工夫して、あまり子供に「首を切られた」とかいうニュースはわかりにくいようにしたほうがいいのかもしれませんね。子供がいる家は、我が家も含めて子供の将来が不安になってしまう今日この頃です….。